パワービルダー建売

パワービルダー系建売住宅に必須のオプション工事まとめ

本日は、パワービルダー系建売住宅に必須のオプション工事について書きたいと思います。

※今回は簡単に箇条書きにします。

気をつけたい点や実際にかかった費用などについては別途記事にする予定です。

オプション工事って何が必要?

パワービルダー系建売住宅には、最低限のものしかついていません。

この“最低限”ですが、

最低限これだけあるからなんとか住める!

というレベルには残念ながら少しばかり達していません。

オプション工事を事前にしておかないと普通の人は住めないと思います。

でも、何がついていないのか、何が必要なのか住宅購入前にはわかりませんよね。

そこで、我が家が実際に行った工事、今後行う予定の工事をご紹介します。

我が家のオプション工事

網戸

新築戸建に網戸がついていないって驚きませんか?

私はビックリしました。

「うちは網戸いらないわ」って言う人がいるとは思えないので・・・。

網戸の工事に失敗することは殆どないと思うので、安いところで工事してもらうことをオススメします。

網戸一式の工事だけでも、業者さんによって価格が何万も違います。

オプション工事 網戸編 選ぶ時のポイント

カーテンレール・カーテン

こちらも網戸とセットで必須だと思います。

カーテンはオーダーの場合、採寸に来てもらう必要があったり、仕上がりに時間がかかるので要注意です。

我が家は最終確認の内覧会の日に合わせて採寸に来てもらいました。

新築建売住宅のカーテン選び~良かった点まとめ

建売住宅のカーテン選び 後悔した点まとめ

照明

こちらも玄関ドア横と浴室内くらいしかついていません。

自分で取り付けられるもの(シーリングライト等)は自分で購入して引越しの当日につけても問題ありません。

工事が必要な照明・自分では手の届かない階段の照明等はオプション工事に組み込んでおいたほうが良いと思います。

オプション工事 照明編 色はどうする? 工事は必要?

クローゼット内のハンガーパイプ

それくらいつけておいておくれ・・・と思いますが、一箇所もついていません。

我が家は更地の時に購入したので、オプション工事ではなく、飯田産業さんに建築時に取り付けてもらいました。

別途費用はかかりましたが、オプション工事業者に依頼するより安くなったと思います。

テレビアンテナ

J:COM等を契約される方は必要ないと思いますが、我が家はあえて付けました。

古い家の屋根上についているようなものではなく、白い薄型の箱のようなものを外壁につけるタイプです。

看板みたいで変かな?とも思いましたが、慣れると視界に入らなくなりますし、どうでもよくなるので全く問題ありません(笑)

面格子

こちらは引っ越し後しばらくしてから取り付けました。

1階の腰高窓は全てつけました。

ヒシクロスタイプを選択(浴室の窓のみ最初からついています)

やはり入居前に取り付けた方が精神的にも良いと思います。

取り付けた後、何となく守られているような気持ちになり安心しました。

※最初につけなかった理由は、シャッターとどちらを取り付けるか迷ったからです。

オプション工事 表札・砂利・面格子・テレビアンテナ等細かい工事編

キッチンボード

オーダーだと製作〜発送まで日数がかかります。

GWやお盆などの大型連休を挟むと想定より待つことになりますので要注意です。

実際、我が家は引っ越し後3週間程キッチンボードなしで過ごしました。

食器やオーブンを置く場所がないのは、非常に不便です。

食器の入った引越しの段ボールも片付かないし、不可抗力により水周りがゴチャゴチャしているって主婦にとってはストレスなんですよ(自分がサボって片付いてないのは許せるのですが)

オプション工事の中でも、早目に検討したほうが良い項目の一つです。

建売住宅~キッチンの吊戸棚が邪魔でキッチンボードが入らない?!

エアコン設置&電圧切り替え工事

必要のない方もいると思いますが、我が家は他のオプション工事と一緒にお願いしました。

エアコンを選びに量販店にも行きましたが、1歳の子を連れて説明を聞いたり、価格や性能を比較したりするのが大変で結局買わず。

オプション工事業者さんに予算をお伝えしてお任せしました。

オプション工事ではリビングのエアコンを取り付けてもらいました。

あと2台、以前の家から持って来たものをリビングの隣の部屋と2階の寝室に取り付けています。

オプション工事 カーテンレール編2 エアコンとレールの干渉に注意!

駐車場のコンクリート工事

外構スペースがそれなりにあって、車が2台以上停められる場合でも、コンクリート舗装は1台分しかされていない場合があります。

2台目はオプションです。

うちの場合、

「ここもコンクリートにしようかなと思っています。土だと手入れも大変ですしねぇ」

と独り言のように飯田産業の社員さんにお話したら、

「じゃあ2台分コンクリートにしておきますね。」

と頼んでいないのに何故かサービスしてもらえました!

「これだけでも20万近くかかりますからね〜」とのことだったのでとても有難いです。

でもこれは住宅完成後の契約だと難しいですよね。

その場合は自己負担になると思います。

入居後、土のままだと汚れますので、出来れば入居に合わせて舗装しておいた方が良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

直前でも問題のない工事もありますが、数か月前から準備をしておいた方が良い工事もありますので、優先順位を大切にしたいですね。

少し長くなりましたので、途中ですがここまでにして別途追加記事を書きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。