幼児子育て

未使用なのに残高0?!トイザらスのギフトカードが出産祝いにオススメできない理由

こんにちは、さくさくっくです。

本日は、トイザらス・ベビーザらスのオリジナルギフトカードについて書きたいと思います。

トイザらス・ベビーザらスのギフトカードとは

  • 全国のトイザらス・ベビーザらスの店舗で購入、利用できるプリペイド式カード
  • 1枚のカードに500~10万円入金できる

上の子が生まれた4年前に、以前勤めていた会社の同僚から出産祝いとしていただきました。

こちらです。

可愛らしいカードですね。

5,000円と記載されています。入金日は未記載です。

(部署全体からではなくお一人でです。ありがたい限りでした)

何故出産祝いにオススメできないのか

オンラインストアでは利用できない

生後半年頃に、上の子におもちゃを買ってあげることになりました。

その時に頂いたカードを思い出し、せっかくなのでトイザらスで買おうと決めたんですよね。

但し、我が家の近くにはトイザらス・ベビーザらスのショップはありません。

車がなく、電車やバス移動になります。

調べたところ、アクセスしやすい店舗は片道1時間程。

産前なら片道1時間なんて通勤距離で、読書しながら電車に乗り、散歩がてら歩けば着くので何も問題ありません。

ですが、産後は大違いです!

初めての育児で、やっとベビーカーでのお散歩や買い物に慣れてきた頃です。

でもそれはあくまでも近所の話。

店舗の最寄駅にはちゃんとエレベーターがあるだろうか?

やはりベビーカーではなく抱っこひもで行くべき?

電車で泣かないだろうか?

途中授乳やオムツ替えを出来るスペースはあるだろうか?

等々、たくさんのことに気を配らなければなりません。

・・・シンドイ

行きたくなくなります(苦笑)

初めての育児で大変な時期に、往復2時間かけて公共交通機関を利用するというのは、結構ハードルが高いことです。

そんな時にありがたいのが、オンラインストアですよね。

トイザらスもオンラインストアがあるので、ネットで購入しようと思いました。

ですが、

ギフトカードはオンラインストアでは利用できないとのこと!

残念です。産後母に優しくありませんね。

有効期限の有無がとてもわかりらい

当分使えないかも・・・有効期限ってあるの?!と気になり、カードの裏面を確認しました。

上から確認しました。

箇条書きの4つ目以下のように記載されています。

本カードは、最後のご利用から3年間ご利用が無い場合、残高の有無に関わらず無効となり、残高の払い戻しを致しません

ここまで読み、私は次のように判断しました。

一度も使っていなければ、残高はきちんと残っているってことね。

子供がもう少し大きくなってから使っても大丈夫ね。良かった。

ギフトカードはその後数年間保管されました。

未使用なのにカードが使えなくなっていた!

数年後、家の収納整理をしている時に、ギフトカードが出てきました。

授乳やオムツ替えの心配もなくなり、電車大好きな子が喜ぶだろうと思い、お出掛けのついでにトイザらスで買いものすることにしました。

せっかく行ってカードが使えなかったらショックなので、念のため残高確認をすることにしました。

ハッ?!有効期限切れ?どういうこと?

日本トイザらスお客様センターに確認

このお客様センター、フリーダイヤルでないどころかナビダイヤルです。

私「数年前にプレゼントされたギフトカードのことなんですが・・・」

担当者「あっ・・・」

実際は声が聞こえたわけではありませんが、息を飲む雰囲気が伝わりました。面倒な電話が来たなと感じているのが手に取るようにわかりました。

私「一度も利用していないのに、ネットで残高確認したところ、有効期限切れとなっているのはどうしてでしょうか」

担当者「利用には初回の入金も含みます」

私「初回入金?どこに書いてあるんですか?」

担当者「カードの裏面に」

もう一度裏面の写真をどうぞ

箇条書きの下の※印のところに確かに記載されています。

「ご利用」とは、本カードによる商品のご購入、または本カードへのご入金(初回入金含む)をいいます

私は有効期限の有無を確認した際、箇条書き4つ目まで読んで、そこに自分が必要な情報が書いてあったので最後まで読みませんでした。

私「確かに書いてありますね。初回の入金って、プレゼントしてくれた人が入金した日のことですよね?その日がいつかは知らないのですが。5,000円分入金していただいていたみたいですが、有効期限切れと言うことは、その5,000円はもう使えないということですか?」

担当者「そうですね・・・申し訳ありません」

私「このような問い合わせは他の方からどのくらいあるのでしょうか」

担当者「月に数件はあります」

私「それは分かりづらいと感じる方が少なくないということですよね。何故改善されないのですか」

担当者「そのような声を参考に改善しています」

(いや、何もしてないでしょ)

その後は、マニュアル通りの謝罪というか、申し訳ありませんを繰り返すだけだったので切りました。

ナビダイアルで数百円かけて、5,000円入金されていたギフトカードが使えないことを確認しました。

結局、5,000円のギフトカードは一度も利用しないうちに何の価値もないただのプラスチックの板になっていました。

ギフトカードに対する認識には個人差がある

ギフトカードって、私は図書カードや商品券と同じようなものだと認識していました。

トイザらスギフトカードは、初回入金日まで意識しないといけないようです。

頂いたカードの入金日記載欄には何も記載がなかったので、そもそもいつ入金していただいたのか私は知らないのですが・・・

有効期限があるなら、何故もっとわかりやすく記載してくれていないのでしょうか?

カードの裏面の細かい文字を全て読むのが当たり前ですか?

プレゼントした相手に当然のようにそのことを負担させられますか?

育児に奮闘中の産後ママにそれを求めるのは酷ではないでしょうか。

乳児・幼児用品を取り扱っている会社が発行しているカードであるなら、そしてトイザらスの自体、出産祝いにもオススメとHPに記載しているのであれば、きちんと一目でわかるように有効期限について明記しておくべきだと思います。

まとめ

トイザらスのギフトカードをプレゼントしようかなと検討中の方。

相手の方が、私のように利用出来ないまま有効期限切れに陥る可能性があります。

それでも、トイザらスのギフトカードを送りたいのであれば、普段トイザらスの店舗で買い物をしているかどうか確認してからの方が良いと思います。

私は、せっかくのプレゼントを無駄にしてしまいました。

本当に申し訳なくて仕方ありません。

後味も悪いです。

産後のママはしばらくの間なかなか思うように外出出来ません。

ギフトカードを贈るのであれば、是非有効期限のないものを送ってあげてください。

そうでなければ、現金が一番喜ばれると思います。どこでも使えますしね。

個人的には、トイザらスのギフトカードはオススメしません。

今後、トイザらスの店舗で買い物をすることもないと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。