幼児子育て

2歳女の子~乳児期からの便秘が改善しない!スキンタグや脱腸の悩みも・・・

本日は下の子(2歳女の子)の便秘諸々について書きたいと思います。

先日(2019.6.26付)朝日新聞にも幼児の便秘についての記事が掲載されていました。

https://www.asahi.com/articles/ASM6N3T3ZM6NUTFL006.html

うちの子だけかな・・・なんて思っていましたが、乳児・幼児の便秘って結構多いんですね。

うちの子は現在進行形の悩みなので、これで改善したよ!という内容ではありませんが、今までの経過や対策などをまとめましたので、是非最後までお付き合いください。

便秘について

便秘になった時期

生後半年の頃にはすでに便秘でした。

でも、上の子も赤ちゃんの頃は便秘だったので、いずれ治るかな~とそこまで深く考えていませんでした。

対策として、お医者さんや看護師さんの間でも賛否両論のある“綿棒浣腸”で出していました。

大体4日に1度程度、オイルを塗った綿棒でおしりの穴をコチョコチョしていました。

徐々に酷くなる便秘

まだまだねんねの頃は綿棒浣腸も有効でしたが、ズリバイが出来るようになり活発になってくると逃げまわるようになってきて、うまく綿棒浣腸が出来なくなってきました。

自力では全く出ないので、酷い時には1週間出ないなんてことも・・・

1歳半頃からは幼児用のイチジク浣腸を使用して出すように。

【第2類医薬品】イチジク浣腸 10GX4個

created by Rinker
¥290
(2019/07/16 20:17:14時点 楽天市場調べ-詳細)

4~5日に1度使用していました。

これもお腹が痛くなるのか、ものすごく嫌がって注入するだけで一苦労でした。

脱腸とスキンタグ

脱腸が気になるように

浣腸をしてウンチが出そうになっている時に、腹圧をかけてあげると出やすいと聞いて、仰向けに寝ている子の脚を曲げてお腹の方に押してあげていました。

ある日ウンチしている時に、肛門周辺に何か・・・舌のようなものが出ているのに気が付きました。

何これ?!大丈夫?とかなりビックリしましたが、ウンチが出た後は舌のような内臓のようなものは奥の方に引っ込んで何もなかったかのように元に戻りました。

いや・・・でもこれはマズイよね・・・

心配になり、次にウンチが出た時に写真を撮りました。

(同じような症状の子もいるかもしれないので、写真を載せたいところですが、おしり写真なので控えます)

スキンタグ

さらに同じ頃、お尻の穴の真上辺りに、プクッと1.5㎝程の細長いふくらみが出来ているのに気が付きました。

押すと結構固かったです。

何これ?!と本当にビックリして、小児科を受診しました。

そこで診てもらうと「あ~スキンタグだね!便秘でウンチが固いと出来るんだよ」と言われて、該当頁の医学書のようなものを見せてくれました。

そこには、「肛門周辺の特に12時の辺りに出来やすい」と記載されていて、まさにうちの子も12時のところにプックリと出来ていました。

特に何か塗り薬が出るということはなく、自然に治るのを待つようにとのこと。

どれくらいで治るのかと訊いたら、1週間とかで治るものではないね~と言われました。

実際にだいぶ目立たなくなるまで3ヶ月程かかったと思います。

現在も全くなくなったわけではなく、萎れた風船のような薄皮っぽいものが付いている感じです。綺麗にならないのか少し心配しています・・・

肛門から何か出ている・・・という写真も一緒に見てもらいましたが、こちらは脱腸とのことで、手術が必要かもしれないからと小児外科に紹介状を書いてもらいました。

小児外科を受診

初診

この日も脱腸の写真を確認してもらいましたが、「まずは便秘をしっかり治さないといけない」とのこと。

お腹がすごく張っていると言われ、指でウンチを掻き出され、さらに市販の幼児用浣腸よりもだいぶ量も多い浣腸を注入されてウンチをすることに・・・

大泣きしながらウンチをした後はかなりゲッソリしていて気の毒になるほどでした。

薬は、マグミット錠を処方されました。

私も産後に処方されたので、なんとなく効果のわかる薬です。

薬剤師さんが病院へ確認の電話を入れるほど多めの量を処方されました。

が、頑として飲んでもらえず・・・無理やり口に突っ込んでも、全部ベェェェーーーと出される始末。

殆ど飲めずに2度目の受診の日が来ました。

2度目の受診

この日も浣腸をされました。

やはり、薬をきちんと飲ませられなかったことを怒られました・・・スミマセン・・・

今度はマグミット錠ではなく、リフォロースシロップという液体の薬を処方されました。

「あまり効かないんだけどね・・・来月(2019年6月)になったらアメリカで使われている薬が日本でも使えるようになるからそれまでこれを使ってみて」とのこと。

巨大な容器にたっぷりとシロップを入れてもらいました。

これは美味しかったらしくて、娘はゴクゴクと積極的に飲んでいました。

巨大な容器1本分飲んだのに、1度もウンチが出ることはありませんでした・・・

あまりどころか、全く効かず。悲しい。

次回の予約の日まで日があったので、初診の時に貰って残っていたマグミット錠をカルピスに溶かして飲ませてみました。

美味しくなって今度は飲んでくれました!

すると、1年半振りくらいで浣腸なしにウンチが出ました!

感動!

でも、それも5回程でその後はあまり出なくなってしまいました・・・何故なの。

3度目の受診

前回言われた新しい薬を処方してもらいました。

アメリカでは、この薬が一番使われているから!と先生はかなりオススメな様子。

モビコール配合内用剤です。

60mlの水に粉末の薬を溶かして1日以内に飲みきる、という慣れない飲み方の薬です。

そのままだとしょっぱいとのことだったので、こちらもカルピスに混ぜて飲ませています。

ジュースなどに混ぜてOKと言われましたが、味の組み合わせでかえって美味しくなくなってしまうものもあるみたいです。ヤクルトなんかは結構オススメとのこと。

今、この薬を飲ませ始めたところなのですが、まだ効果は感じられません。

飲ませ始めてすぐにクループ症候群にかかってしまい、他の薬を優先して飲ませているので、モビコールを飲むころにはすっかり嫌になっているらしくて余り飲んでくれず・・・

60mlって、大人だと一瞬で飲める量ですが、幼児に飲ませる薬となると結構シンドイ量です。

頑固な娘には、本当に一日がかりでなんとか飲ませられるか、少し残るか・・・って感じです。

それでも効果があれば頑張れそうなので、様子見しています。

経過はあらためて書きたいと思います。

まとめ

まだ試行錯誤中ですが、今の薬が効くと良いなと思っています。

幼稚園や小学校に上がると、園や学校のトイレでウンチをするというのはハードルが上がりそうなので、それまでに便秘を改善することが目標です。

食事にも気をつけたいところですが、何を出しても肉とお米と果物くらいしか食べない偏食家です。

無理矢理食べさせて食事が苦痛になっても本末転倒かと思っていますが、もうちょっと色々と食べてほしい。上の子は好き嫌い0なんですけどね・・・悩ましい。

次の記事では改善したよ!とお伝え出来るように母も頑張ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。