暮らし

酸素系漂白剤で6ヶ月振りの槽洗浄~シャボン玉洗たく槽クリーナーがおすすめ!

本日は久しぶりに行った洗濯槽洗浄について書きたいと思います。

閲覧注意画像がたくさん出てきますが(笑)、一連の方法をまとめましたので是非最後までお付き合いください。

汚れた洗濯槽

槽洗浄を最後に行ったのは昨年の10月。

やろうやろうと先延ばしにしていたら、先日洗濯物に黒いカスが付着していました。

これはマズイ。

さらに洗濯機の所々に頑固な黒カビが・・・

いやぁ、かなりマズイ。

しっかり綺麗にすることにしました。

全自動洗濯機の槽洗浄のやり方

洗濯槽に高水位までお湯を入れる

お湯の温度はいつも47度にしています。

熱すぎても効果が薄れるので50度以下にしましょう。

私は洗面台から桶でお湯を入れているので、これだけで10分程かかりました。

洗濯槽クリーナーを投入!

高水位までお湯を入れ終わったら、シャボン玉洗たく槽クリーナーを一袋入れます。

シャボン玉 洗たく槽クリーナー 500g
created by Rinker
¥438
(2019/11/20 08:22:12時点 楽天市場調べ-詳細)

過炭酸ナトリウムや洗濯機メーカーの専用クリーナー等色々と使用しましたが、このクリーナーが断トツで綺麗になるのでオススメです。

洗浄成分として無添加シャボン玉石けんを使用し、酵素系の漂白剤を配合しました。
さらに、重曹を加えることにより洗浄力がアップしました。

安いのでケチケチせずに使えるのも良いですね。

一袋入れ終わったら、しっかり溶けるまで5分程待ちます

ぶくぶく泡立ってきます。

洗濯機を回す→汚れを掬う

その後8分間洗濯機を回します。

暫くすると・・・

どーーーーん!!

ピロピロの山が浮き出てきました。

もうね・・・

これが専業主婦が使っている洗濯機なのかと・・・スミマセン。

浮いてきたピロピロを掬います。

うちは粉石けんをメインで使用しているからか、白いカスのようなものも結構目立ちました。

私の場合、この後更に1時間おきに5分回して、浮き出た汚れを掬うという流れを繰り返します。

右上の黒い塊が恐ろしい・・・ドコニヘバリツイテイタノ?!

お湯が冷めそうなので、何も作業をしていない時は洗濯機の蓋を閉めています。

6時間程経つとだいぶ浮き出る汚れも少なくなってきます。

洗濯槽以外の汚れも綺麗にする

あと、拭き掃除だけではなかなか落ちない黒カビもなんとかしたい。

歯ブラシで擦ってもあまり落ちませんでした。

そこで側に置いてある口腔洗浄器を使ってみました!

パナソニック Panasonic ≪国内・海外兼用≫[AC100-240V] 口腔洗浄器 「ジェットウォッシャー ドルツ」 EW-DJ71-W 白[EWDJ71W]

口腔内に使うものを洗濯機の掃除にに使うなよ・・・って感じですが、やってみたくなりました。すみません。

超音波水流の威力でかなり落ちましたが、周りや自分への水跳ねが辛くなってきたので途中で断念。

あとはカビキラーか何かで落とそうと思います(この日は疲れたので翌日やりました)

ごみ取りネットも綺麗にします。

いつもゴミを取り除くだけでしっかり洗っていなかったので、結構悲惨な状態でした・・・(画像自粛)

洗濯→すすぎ→脱水をする

この後、ネットを戻し、高水位のまま洗濯・すすぎ・脱水をして、最後にもう一度洗濯〜脱水までして完了!

いつ槽洗浄したのか忘れないように手帳に書き留めておきます。

本当は3ヶ月に1度はやりたいですね。

半年は放置し過ぎました。家族に申し訳ない。

冬、洗面所寒くてやりたくなかったんですよね(言い訳)

まとめ

洗濯槽には外から見えない汚れがかなり付着しています。

こまめなクリーニングで綺麗な状態をキープ出来たら良いですね(私も頑張ります)

最後までお読みいただきありがとうございました。