幼児子育て

【お祝い】1歳の誕生日に何をする?ママの負担少なめなオススメプラン4選

本日は子供達の1歳の誕生日にしたことを書きたいと思います。

初めての誕生日なので色々としてあげたくなりますが、まだまだ夜中に授乳していてママも寝不足だったり、日中も小さい子がチョロチョロしているのでなかなかゆっくり準備出来なかったりしますよね。

私もそうでした。さらに私はあまり料理も得意ではないので可愛いバースデープレートは作れそうになく・・・。

そこで、私が実際に行った、ママの負担少なめな誕生日プランを纏めましたので、是非お読みください。

その1. 子供の手形をとっておこう!手形アートが可愛くてオススメ

小さい子の手って、もみじみたいで本当に可愛いですよね。あっという間に手も大きくなってしまうので、是非手形をとっておきましょう。

私はぞうさんの親子っぽくしてみました。大人の手形もあると、子供の手の可愛さが引き立ちますね。

本当は足形もとってはらぺこあおむしのアートにしようと思っていましたが、ちょっと面倒になってやめました(笑)

その2. 水切りヨーグルトで誕生日ケーキを作ろう

上の子と下の子、ほぼ同じケーキを作りました。

ケーキのスポンジは

ピジョン 1才からの レンジでケーキセット 12ヶ月頃から (1セット) 手づくり ケーキ ツルハドラッグ ※軽減税率対象商品

こちらを使って簡単に。

クリームはあらかじめ用意しておいた水切りヨーグルトです。

ケーキの中にもクリームとカットフルーツを挟みました。上の子の時は、国産の高い果物を。下の子の時は適当で、外国のお安い缶詰のフルーツを(笑)

下の子の時は苺が売られている季節なので、苺のスライスをぐるっとトッピングしました。苺がのっていると誕生日ケーキっぽいですよね。

あと、ケーキがいびつなのを誤魔化すために、ボーロを出来るだけ綺麗に丸く載せました(笑)

お皿にはチョコペンで名前や日付などを書いて、貴方のために作ったのよ♪感を出します。

最後にハッピーバースデーの歌を歌いながら、食べているところを動画と写真に収めて終了。

外国風に、ダイナミックに手づかみでグチャグチャにしながら食べてもらっても良いかもしれませんね。

その3. 写真映えする可愛い恰好をさせよう

色々とありますが、フワフワなドレスやタキシード風ロンパース、袴オール等がオススメです。

普段着でも勿論可愛いのですが、せっかくの記念ですし、年賀状の写真に使用したりも出来るので、特別感がある恰好もオススメです。

その4. 一生餅を準備しよう

我が家は上の子の時も下の子の時も、↓こちらのお店で注文しました。

選び取りのカードや背負い袋も入ってお安くてオススメです。

お餅は後日おしるこにして食べましたが、美味しかったです。

娘は成長がとても遅くて、1歳でハイハイもたっちも全く出来なかったので、あまり良い画は撮れませんでしたが、背負ってる風の写真と、重くて泣いている風の写真を何とか撮りました。

本当は、お餅が重くてスッテ――――ン!!!!って転ぶところが見たかったのですが(笑)

まとめ

あまりたいしたことはしていませんが、出来る範囲のことをしてお祝いしました。

今写真を見返してみても、とても微笑ましくて既に懐かしく感じます。

全部のことを同じ日にやらなくても良いと思うので、ママの無理のない範囲でお祝いしてあげられたら十分だと思います。

素敵な誕生日を過ごしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。