ブログ運営

【2019年1月】Amazonアソシエイトの審査に開設2週間・8記事・1度目の申請で通過した時の状況

こんにちは、さくさくっくです。

本日はブログ運営について。

先月Amazonアソシエイトの審査に無事通過したので忘れないうちに書いておきたいと思います。

Amazonアソシエイトって何?という説明は詳しくされている方がたくさんいらっしゃるので省略します。

※2019.3追記

現在はWordPressに移行しています。この記事を書いた時点でははてなブログProにて運営していました。

審査までのブログの状況

ブログ開設から審査までの期間

14日間

記事数

8記事(自己紹介記事含む)

文字数

1記事目 1420

2記事目 1777

3記事目 2314

4記事目 1812

5記事目 2054

6記事目 1256

7記事目 1680

8記事目 2263

最少1256文字、最大2314文字

どの記事も1500字程度を目安に書いています。

14日間で8記事なので2日に1度くらいの更新頻度ですね。

記事内容

自己紹介・自宅について・我が子について(第三者の利害と抵触しそうなものは特にありません・商品紹介等もなし)

PV数

まだ何も対策していませんので、ほぼ無し。

14日間トータルで50PV程。

PV数は殆ど審査に影響がないということがわかりますね(安心材料になれたのでは・・・)

その他設置していたもの

●プロフィール

ごくごく簡単な1行プロフィールです。

●プライバシーポリシー

●お問い合わせフォーム

この2つはGoogleアドセンスの審査対策として、開設日から設置してありました。

上記3つはサイドバーに設置しています。

記事内の画像

自分で撮った写真のみ

フリー素材も念のため使用しませんでした。

貼らなかったもの

ランキングサイトのバナー・他のASPサイトのリンク等

これらもアドセンスの審査対策として貼っていませんでした。

申請について

申請時に使用したアカウント

2006年から長年使用しているアカウント(継続的な買い物歴有)

このアカウントに登録しているメールアドレス

gmailアドレス

フリーメールは良くないと書かれている記事もありましたが、大丈夫でした。

プライム会員かどうか

プライム会員ではありません。簡単に解約出来るから申請時には入っておいた方が良いとの記事もいくつか目にしましたが、敢えて入りませんでした。

(入らなくても通過するのか確かめたかったので)

結果大丈夫でしたので、心配なら念のため入っておく、くらいのスタンスでOKだと思います。

気をつけたこと

入力欄の一つ

〝WEBサイトの内容、および紹介したい商品について簡単にご説明ください〟(全角256文字程度以内)

上記の欄はきちんと埋めました。

私は住まいや子育てに関して書いているので、今後インテリアや収納グッズ、おすすめの育児便利グッズや絵本・育児書等を紹介したい旨を書いた後に、これは絶対に紹介したい!という商品を具体的に書きました(申請時に使用したアカウントで、実際に私がAmazonで購入した商品です)

その他の欄

自分のサイト・サイト運営について当てはまるものにチェックをしなければいけないのですが、私には難しい用語が多く、イマイチどれに該当するのかわからず、かなり適当にチェックしました(こんな入力で大丈夫かな・・・と不安に思った方、きっと大丈夫です)

審査通過までの時間

審査に申し込むと「アソシエイト・プログラムへようこそ!」というメールが届きます。

1時間36分後、

「Amazon.com Associates プログラム-アプリケーションが承認されました」というメールが届き、無事に審査が通過しました。

その間1PV増えていたので、それがAmazonの審査だったのだと思います。

待っている間は何となくソワソワするので、余り審査が長引かなくてホッとしました。

これで晴れて記事にリンクを貼れるので嬉しいです。

まとめ

私の状況から言えること

●開設2週間、10記事以下でも大丈夫

●PV数はほぼ審査に影響なし

●フリーアドレスでも大丈夫(但し、長年使用していたAmazonのアカウントに登録していたgmailアドレス)

●プライム会員でなくても大丈夫

●買い物歴のあるアカウントを使用する

●サイト内容、紹介したい商品の記載は丁寧に

●その他Googleアドセンス対策も兼ねて行っていたこと

プロフィール・問い合わせフォーム・プライバシーポリシーの設置

1500文字前後を意識して書く

日記ではなく、内容のある記事を書く

いかがでしたでしょうか

色々と状況を書きましたが、特別な対策は何もしませんでした。

記事数が多くなると引っかかるリスクが高まるかなと考え、8記事で申請しました。

皆さんの申請のお役に立てたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。