パワービルダー建売

【建売住宅】入居5年目~地震保険料がどのくらい上がったのかお伝えします!

本日は、住宅を購入する際の諸費用の中でも大きなウエイトを占める火災・地震保険料について書きたいと思います。

契約している地震保険料がどれくらい上がったのか

我が家の火災保険は10年一括払い、付帯している地震保険は5年一括払いの契約です。

保険についての記事は↓こちら

【新築戸建住宅】火災保険の選び方~一括見積りサービスを利用して契約した手順

入居5年目なので、そろそろ地震保険料の支払い時期だな~とぼんやりと考えていました。

と同時に不安も・・・。

一体いくらになっているのだろうか?と。

地震保険料が値上がりする!等という記事を時々目にするものの、住んでいる自治体の値上げ率を調べてもいまいちピンと来ないというか・・・。

この値上げ率を単純に前回支払った金額に掛けて計算すればいいの?!素人はそこからよくわからないのです。

だからと言って詳しく調べようともしません(笑)更新通知が届くのを大人しく待っていました。

そこで、実際に前回支払った地震保険料と今回支払通知に記載されている金額を皆さんにお伝えして、あぁ、このくらい増えるのか・・・とイメージしていただけたらなと思っています。

5年前に支払った地震保険料

建物・家財計59,740円

前回は火災保険料と一緒に払ったので、地震保険料自体はそれ程高く感じませんでした。

住宅購入ハイに陥っていて、6万なんて誤差のような感覚だったと思います。

今年支払う予定の地震保険料

建物・家財計93,620円

高っ!!!

もう私は住宅購入ハイから醒めた、ごく普通の節約主婦です。

正直言うと、8万弱くらいかな~と思っていました。特に根拠はありませんが。

で、その根拠のない8万を冬のボーナスから取り分けておいたのです。

足りないじゃん!!!

5年で33,880円も値上がりするなんて、更に5年後はどうなっていることやら・・・不安。

皆さんいかがでしょうか?

大したことないと感じたそこの貴方、羨ましいです。

火災保険の更新手続き、どうする?という話

地震保険は火災保険に付帯した契約のため、単独で契約することが出来ません。

今回地震保険の契約を見直して、他社に乗り換えようとするならば火災保険の契約も見直さないといけません。

10年一括払い済みの火災保険を今見直すのは及び腰になりますが、5年後は火災保険と地震保険の更新が重なっているので見直す良いタイミングですね。

5年前には、結構手厚い保障内容で他社と比較してもだいぶリーズナブルな商品でしたが、現在はよりお得な商品もあるかもしれません。

9年目辺りからきちんと比較検討してみたいと思っています。火災保険もプラスされると数十万の契約ですから、面倒でもそこはやらなくては。

自動車保険に加入しているソニー損保から「火災保険も加入するとお得になるよ!」というお知らせが届いたので、次回の候補に入れる予定です。5年前よりネット保険も充実してそうですよね。

まとめ

実際の値上がり率、いかがでしたでしょうか。

具体的な数字が提示されると身に沁みますよね(笑)

5年目の更新を控えた方の参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。